PROJECT

本市の都市魅力向上に向けた取り組み

名古屋魅力向上・発信戦略について

東京オリンピック・パラリンピック、第20回アジア競技大会の開催、リニア中央新幹線の開業は名古屋の魅力を広く内外に発信できるチャンスです。
このチャンスを活かし、国内のみならず世界中から名古屋に訪れる人を増やし、名古屋圏域を大いに発展させるため、日本全国に、世界に名古屋の魅力を届けられるよう、この名古屋魅力向上・発信戦略を策定しました。

計画期間

概ね10年先の将来を見据え、2016年度から2020年度までの5年間

2016年度から2020年度までの5年間

現状と課題

<現状><課題>

  • 名古屋の
    都市イメージ

    名古屋の魅力や価値を高めるために、「名古屋ブランド」の確立が必要
  • 名古屋の魅力資源

    世界に認められるためには、魅力資源の磨き上げ・発信が必要
  • 市民の情報源

    SNSやウェブサイトを積極的に活用するなど、メディアの特性に合わせた戦略的な情報発信が必要
  • 市民のまちへの
    愛着、誇り、推奨

    市民が名古屋の魅力に気づき、まちへの誇りを高め、自発的に発信するための仕組みが必要

基本理念

・名古屋のブランド力をさらに向上させ、新たな「名古屋ブランド」を確立します。

・名古屋の魅力資源を磨き上げ、市民のまちへの愛着や誇り(シビックプライド)を高め、市民による名古屋の魅力発信を進めます。

・産学官民が連携し、更なる名古屋の魅力向上・発信を目指します。

戦略の核

「名古屋ブランド」の確立 市民による魅力発信

5つの柱・主な取り組み

  • 戦略1

    ブランドづくり

    都市イメージの編集・発信

  • 戦略2

    デスティネーションづくり

    世界の目的地となる魅力資源の
    磨き上げ・編集

    • ・名古屋城と有松・桶狭間を結ぶ魅力軸の創出・発信
    • ・「大都市ナゴヤ」の魅力発信
    • ・スポーツを活かした魅力の創出・発信
    • ・まつり・イベントによるにぎわいの創出
    • ・ポップカルチャーの聖地化
  • 戦略3

    シビックプライド・
    ちびっこプライドづくり

    名古屋を誇りに思える市民を増やすための魅力資源の磨き上げ・編集

    • ・なごやめしブランドの再認識
    • ・歴史・文化の魅力の編集
    • ・地域の魅力発信の充実
    • ・産業の魅力の編集
    • ・市民が誇れる名古屋の魅力の認識
    • ・子ども・若者による名古屋の魅力の発見・発信
  • 戦略4

    メディアの創造・活用

    情報の拡散を図る戦略的な情報発信

    • ・受け手に届く情報発信
  • 戦略5

    サポーター・担い手づくり

    名古屋の魅力向上・発信に取り組む市民を増やす

    • ・幅広い市民参画を促す仕組みづくり
    • ・産学官民連携による担い手づくり
    • ・職員のプロモーション意識の向上

<お問い合わせ>

〒460-8508
名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 
名古屋市観光文化交流局ナゴヤ魅力向上室
TEL:052-972-2406 / FAX:052-972-4199