COLUMN ポップカルチャー

名古屋♡愛炸裂!名古屋の地位を向上させる、
大人気局地コメディ!!
「八十亀ちゃんかんさつにっき」

2019.04.16

 ネコのような風貌と露骨な名古屋ことばを操る女子高生の八十亀最中(やとがめ もなか)ちゃん。東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校し八十亀ちゃんに出会うところから物語はスタートします。陣界斗の視点を通して、名古屋ことばや名古屋の特徴、食文化など現代の習俗が描かれているご当地漫画「八十亀ちゃんかんさつにっき」。ローカルことば丸出しの八十亀ちゃんや岐阜県、三重県出身の友達や先輩など、地元の方はもちろん、県外の方にもクスっと笑える名古屋あるあるネタが満載の四コマ漫画。今回、作者の安藤正基先生に作品が生まれた経緯などお聞きしました。

-八十亀ちゃんの名古屋ことばや徹底した名古屋人ぶりに思わずほっこりと癒されてしまう可愛らしさが魅力的ですが、この作品が生まれた経緯についてお教えいただけないでしょうか?

 最初は仲間内の漫画家さん同士で「方言の女の子って可愛いよね」という話題が出たのが始まりでした。他の方は博多弁や金沢弁など誰が聞いてもカワイイ!ってなるような方言の女の子の漫画を描いてTwitterにあげる中、「名古屋ことばはかわいくないぞ、参ったな」と悩んでいました。
そこで名古屋ことばの「~にゃあ(~ない)」を猫の鳴き声に結び付けることを思いつき、猫っぽい行動や風貌をした八十亀ちゃんが生まれ、Twitter上に投稿したところ大きな反響をいただきました。ですので最初は本当に仲間内でのお遊び、という感じだったんですよね(笑)

-そうなんですね!八十亀ちゃんの名古屋ことばを見て「名古屋ことばって可愛い(笑)」と改めて思いました。

-安藤さんが考える名古屋の魅力とは何でしょうか?

 こんなこと言っていいのか分からないのですが「魅力がそこまでないのが魅力」と言えると思います(笑)
「声を大にして言えるほどの観光地がない」ということを八十亀ちゃんの作品内でも取りあげているのですが、名古屋の人たちはむしろそこを少し誇りに持っている部分があって(笑)「名古屋に観光に行きたい!」と言われると「なんもないよ!?」って言っちゃうあたりとか、一つの都市として凄く大きいのに何か隆盛しきれないもどかしさというか、「みんな受け入れてるけど、これってなにかおかしくない?」みたいなそういった半端な部分が名古屋っぽいなぁと考えています。

-分かります(笑)、「なんもないよ!?」って言っちゃうんですが、「外からはほめてほしい。でも、自分たちは卑下したい」という心理があると思います。

-名古屋ことばネタなど地元に住んでいても知らないことが多く、発見がたくさんありますが、作品を作られる上で工夫されている点や苦労している点などございますか?

 基本的に「おかしなことはおかしいと正直に」というのを一つの指針としています。
「スガキヤのラーメンフォーク、実はちょっと使いにくい」とか「名古屋城は城の形をしたビルって皆言ってる」のような良い部分だけでなく「地元民は実はこう思ってる」みたいな部分も赤裸々に描くことは最初から一貫しています。
もちろん正式に許諾を取っていただいているので「これはちょっと…」と苦い顔をされることもあるのですが(笑)
そこで持ち上げるだけみたいな漫画は描いてはいけないなと思っているのでできる限りチャレンジングに取り組んでいます。怒られない範囲で、ではあるんですけど(笑) 名古屋市さんも名古屋の企業さんも凄く優しくしていただいてありがたいです。名古屋ことばだけでなく三重弁など他の地域の言葉も出てくるので方言のニュアンスなどは苦労しますね。
実在の物が出てくる場合もできる限り自分で購入したり足を運んだりします。
取材自体は楽しいのですが時間がかかるのでなかなか大変です。

-安藤先生の「愛あるいじり」が名古屋の人に受け入れられているのだと思います。八十亀ちゃんは、名古屋人の深層心理を代弁してくれていますね!名古屋を愛のあるいじりネタで面白く表現されていますが、名古屋人にはどのような特徴があると思いますか?

 やっぱり「見栄っ張り」だと思いますね。それと同時に「自虐的」でもあると思います。
なので「地元のことは褒められたいけど自分では貶したい」という複雑な感情を持ってます(笑)
八十亀ちゃん内でも名古屋のことを「褒めて欲しい!」という部分と「でもそんなでもないけどね!?」という部分をほどよく組み込んでたりします。褒められすぎるのも貶されすぎるのも嫌、という難しい人種だと思います(笑)

-最後に、「八十亀ちゃんかんさつにっき」を描くことで読者に伝えたいメッセージを教えてください。

 名古屋の人たちは名古屋について結構知らなかったりします。
「名古屋城は面白いと思わない!最近は行ってないけど!」みたいな、実は固定観念があるようなことも八十亀ちゃんを読むことで「え、そんなことがあるんだ!?」と新たな発見に繋げていただければと考えています。もちろん名古屋外の方たちにも「名古屋っていまいちよく分からなかったけどこういう場所なんだ!」と見識を深めていただけると思います。
広い世代、広い地域の方たちに改めてもう一度、そしてより深く名古屋に興味を持つきっかけにしていただけますようこれからも頑張って活動していきますのでぜひぜひご一読の方よろしくお願いいたします!

名古屋に住んでいると分からない、外から見た名古屋や改めて名古屋の魅力を気づかせてくれる漫画「八十亀ちゃんかんさつにっき」。毎週木曜夜7時53分からテレビ愛知でアニメも放送中です。

★もっとポイント
●八十亀最中(やとがめもなか)ちゃんは名古屋市の観光文化交流特命大使!

名古屋愛あふれる八十亀ちゃんにぴったり!名古屋を大好きで応援したいと思っている人が、名古屋の魅力を発信するべく名古屋市から任命される観光文化交流特命大使。
八十亀ちゃんの名古屋愛と名古屋ことばで、「魅力のない街名古屋」をもっとPRし盛り上げてくれることを期待したいと思います。

「名古屋♡愛炸裂!名古屋の地位を向上させる、
大人気局地コメディ!!
「八十亀ちゃんかんさつにっき」」をシェアする